2003/12/31

世話人 久米 信行より「わたしのメール道」開設のごあいさつ

みなさま、はじめまして!

当サイト「わたしのメール道」世話人をつとめます
久米 信行(くめ・のぶゆき)と申します。

 ▼個人ページ「曼荼羅縁尋」
  http://member.nifty.ne.jp/kume_mandala/


私は、東京の下町で、祖父の代から続く小さな企業、
Tシャツメーカーを経営しております。

およそITとは無縁のローテク企業でありますが、
その危機意識から、いち早くネット通販にも取り組んだため、
eメールに日々接するようになりました。

 ▼久米繊維工業
  http://t-galaxy.com/
  http://jentle.co.jp/


1997年にはじめた社内向け日記メール「縁尋奇妙」が
なぜか、ふとしたご縁で、一人歩きをはじめて、
尊敬する社外の方々にも読んでいただけるようになりました。

そして、「縁メール」読者=縁者の、黒川 卓さんのおかげで
日経BP社のWEBサイトにまで連載されるようになりました。
縁が縁を呼んで、多くの方々と深く知り合うことができました。

 ▼縁メール【 縁尋奇妙 】(日経SmallBiz経営よもやま話)
  http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/free/rashinban/yomoyama/
  http://www.melonpan.net/mag.php?003030


そこで学んだeメールの「素晴らしさ」「ありがたさ」を伝えようと、
社内向けに「メール道」というメールを送りはじめました。

すると、今度はありがたいことに、縁者、唐澤 豊さんの眼にとまり、
NTTコムウエアのホームページで連載されるようになりました。

 ▼NTTコムウェア【 COMZINE 】「メール道」
  http://www.nttcom.co.jp/comzine/new/mail/index.html
  http://www.nttcom.co.jp/comzine/archive/smart/history.html


続いて、メール縁者で、雑誌「日経PC21」編集長の
大用 昌之さんが、この「メール道」を読んでくださっていました。

そして、お勧めをいただき、現在、同誌にも、
毎月、書き下ろしで連載させていただいていおります。

 ▼日経BP社【 日経PC21 】
  http://pc21.nikkeibp.co.jp/


さらに、書籍「eリテールインパクト」以来の縁メール読者で、
NTT出版の山下 幸昭さんが、「メール道」の出版をご提案いただき、
ただいま、四たび、書き直し、書き下ろしているところです。

 ▼NTT出版
  http://www.nttpub.co.jp/


しかしながら、「メール道」なる大それたことを書けば書くほど、
不安は大きくなる、自分に対する不満は募るばかりです。

そして、おそらく「道を歩む人」の数だけあるであろう
わたし以外の縁者の「メール道」を学びたくなってきます。

そんな叡智を集大成した「わたしのメール道」という本があれば、
それこそ私が真っ先に読みたい本、縁者にお薦めしたい本です。

そんな矢先に、@niftyで、ココログというサービスを開始、
試したら面白いとのニュースが、メール縁者から入りました。

そこで、この新しいブログサービスを使って、
賛同していただけるメール縁者のみなさまと一緒になって、
「わたしのメール道」というサイトを育てていきたいと思います。

願わくば、ここに寄せられた叡智を編集して、
一冊の本にまでなれば素晴らしいと思います。

お付き合いのほど、
どうぞよろしくお願いいたします。


久米 信行

| | コメント (3) | トラックバック (3)